コンテントヘッダー

未熟児&超未熟児の医療費控除。

こんにちは、ちょっとご機嫌斜めのバジ子です

本日、とにかく解せないことがありました。
未熟児&超未熟児の医療費控除についてです。

息子は778gで生まれ3ヶ月半入院をしました。

入院中は母乳を冷凍しせっせと運びました。


そろそろ時期だなあと思い、医療費の合計をしようと思い立ちました。
その際、医療費に含めて良いか疑問だったものに関し
事前に税務署の電話相談センターに問い合わせをしました。

医療控除の対象となるか質問したものは以下の通りです。

・母乳を届ける際の交通費。
・母乳を入れる母乳パック代。
・おっぱいを消毒する消毒綿。
・母乳を絞る搾乳機代。
・病院で看護師さんに渡すよう指示されていたおしりふき代。
・医師の指示のもと極低体重児の母乳に添加する粉末HMS-1の代金。

どのくらいが認められたと思いますか?

これらは全て認められないそうです衝撃的です。

理由は『医療では無いから。』

最後のHMS-1に関して言えば、
医師の指示のもと使用すると商品のホームページにも明記されています。

解せないので商品を作っている森永乳業に問い合わせてみました。

『この商品はたんぱく質・カルシウム・リンを補うもので
医薬品ではなく食品になります。
市町村の判断にはなりますが、
控除に含まれない場合がほとんどだと思われます。
最終的には担当された方の判断となります。』

バジ子の説明が悪かったからダメだったのかと思ったのですが、
ダメなものはダメなようです栄養剤とか説明したからかと。

息子は未熟児くる病(骨が弱く柔らかい病気)の薬(アルファロール液)
を服用していましたが、それはカルシウムの吸収を促進する薬で
カルシウムが不足した状態では効果激減です要るだろHMS-1。


いやもうこれだけじゃなく、
上記の質問事項は全て控除の対象となってしかるべきです。

そう思いませんか

未熟児って小さく生まれただけで病気じゃないんでしょ?
ってイメージがありますが、
そんなことはございません。
こと1000g以下の超未熟児(極低体重児)に至っては
慢性肺疾患・動脈管開存症・未熟児くる病・未熟児貧血などの
ベーシックな病名プラスさらにずらずらと病名が並びます。
ありすぎてひいたもの


お母さん行かなくても看護師さんが面倒見てくれるでしょ?
母乳無くても粉ミルクで育つでしょ?
骨弱くても死なないでしょ?

って言われた気分ですコラ。

これって全て児の予後にとても影響を及ぼす事ばかりですよ。

もうちょっと補足すると、
超未熟児の場合、NICUがある病院で出産にそなえるか
もしくは緊急搬送されてくるかだと思います。

どちらにせよ遠い病院に行かされる可能性大です。

遠い・長期入院・頻繁に通わないといけない。
母親の交通費はかなりの額になります。

私は運よく市内の病院が受け入れてくれましたが


もうちょっと考えて欲しいものです。


というご機嫌斜めの理由でした
いつもルンルンの私だって怒るときもあります。

未熟児のママ以外の方も気にとめてもらえたら嬉しいなと思います。
同様に病気で入院中のちっちゃい子に付き添うママの交通費も
たとえ赤ちゃんであっても当然不可です。

ケチ!
「えー、ダメなんデシか~?」

そうなんだってへんだよね~。


では皆様、本日はこの辺で失礼します。
またお会いしましょうね♪



クリックして下さる方が増えランキングの順位が上がりました♪
お陰さまで見てくれる人が増えてきましたよ♪
にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
にほんブログ村

br_decobanner_20110515233528.gif
ボクもポチっと押してってワン♪



追伸。
昨日、パンパースのすくすくギフトポイントプログラムについて書きましたが、
ホームページがメンテナス中になっています。
私自身も追加登録できず困っていますあと2枚あるの。
今日中に復活してくれないと2倍にできないじゃない!

なんか怒ってばっかだな私
夜にはHP復活してるかなあ~


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

むむー(`・ω・´)‼
確か通院の交通費は出るんですよね。
母乳届けるのは赤ちゃんにとって
医療じゃないだとぅ?
市販の薬買ったって出るんですよね。
食品だって医師の指示があったなら
医療行為じゃないのかー(*`・з・´)
お役所仕事って頭固い‼

No title

母乳のパックや消毒綿はバジ子さんのような方じゃなくても使いますよね?届けに行く際の交通費もバジ子さんが診察をしてもらっているわけではないので医療費控除をうけるには難しいと思いますよ。(お見舞いに行った先の病院までの交通費って感じになってると思います。)
医者の指示があっても食品は食品だと思います。
(医者の指示のもと飲むミルクもありますがそれもやっぱり薬あつかいではありませんし)

余計なことばかりですいません。
怒りは収まらないかもしれませんが、どうか気を落とさずにこれからの子育てを楽しんでくださいね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

超低出生体重児って、ひとつの病状だと私は思います。
娘の退院時に病院からもらった退院証明書に書いてある病名は
[超低出生体重児][未熟児網膜症]とあったので。
なので、予防接種受ける際の問診票にもそう書いてます。

なんか、判断難しいところなのかもしれませんね。
おしり拭きなんかは、オムツ代として実費で支払ってル分と同じ考えなのかなぁ、とも思うし。
交通費は、県外に搬送されたりするケースもあるから、自分で病院選べないし。

生まれた直後は、母乳は最大のお薬にもなり得たと思うから認められてもいいいのに。

等々、私も改めて考えてみようと思いました。

たしか、交通費はでるって聞いたことあるけと、
それも運みたい

やってくれる担当者によるとか

出せよ怒

No title

HMS-1はね、私もなんで病院側が購入して準備しないの?って不思議だった。
未熟児さんにとっては、栄養剤のカテゴリーじゃない?

でも、母乳関係品は、未熟児さんに限らず、使う人は使う品だから、難しいんじゃないかなぁ。

それとね、日本は十分、未熟児ちゃんの親に優しいようですよ。
ネットで超未熟児ちゃんのブログを検索してた際、
日本に帰って、出産するつもりがアメリカで出産したという人のに当たったことがあるんです。
どれ?とかいう詳細は忘れたけど、
未熟児ちゃんの入院中の医療費が、
わ~!家も建つ~
これからこの人払っていくの~、ひぇ~
と思った記憶だけ残ってるの。
バジ子さん、
日本で出産でよかったと思って、怒りをおさめて、ね。

ちゅうさんへ♪

そうでしょ!
私も全部通るとは思ってませんでしたが、
なあ~んか納得いかずです。

え?そんなの通るの?ってのもあるって聞いてたので(^^ゞ
まぁ、今回はしょうがないですが、
将来ちょっと良いふうに変わったらいいなと思います。

  さんへ♪

コメントありがとうございます♪

丁寧に説明して頂きありがとうございます(*^_^*)
一応理解はできるのですが、ブツブツ言ってしまいます(笑)
今回はどうしようもないものの
将来ちょこっと変わったらいいなという思いがあったもので。

もう怒りもおさまったので、楽しく子育て頑張ります~e-282

鍵コメさんへ♪

なかなか貯めこんでらっしゃいますね(笑)
鍵コメさんのブログにコメントしてま~す(*^_^*)

みきてぃさんへ♪

うんうん、病名は付くんですが複数あるから
超低出生体重児って言葉でひとくくりって感じがありますよね。

私も全部通るとは思ってませんでしたが、
ことごとくダメだったのでちょっと納得がいかなかったんですよね。
将来、この件も含めちょっとでも柔軟な方向に進んで行ったらいいなあと思います。

私のつたない文章を読んで考えて頂けたことがとても嬉しいです。
ありがとうございます。

ちかさんへ♪

担当者によるっていうの聞いたことあります~(^_^;)
運で変わるってイヤですよね~。

ちかさんもそう思います(笑)?
怒りがうつっちゃったのならゴメンナサイ☆

わっちさんへ♪

HMS-1は病院側が用意してくれるとこもあるらしいですよ(@_@)

確かに、母乳関連商品は難しいかなとは思ったのですが
入院中で病院の指示なら別でしょ?という考えでぶつけてみました。
玉砕でしたが(笑)

私も未熟児養育医療等にとても感謝しています。
日本の保険制度はすばらしいです!
出産して身にしみました。
アメリカで超未熟児を産むと家がつぶれるというの、夫から聞いたことがあります。
産後に、日本でよかったね~と話していました。

にしてもアメリカで出産しちゃった人はかわいそう過ぎる(>。<;)
背に腹は代えられないものね。

おかげさまで怒りはおさまってまいりました(笑)
将来、皆がもっともっと安心して子供を産めるようになるといいなぁと思っています。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして

超早産児の双子の親です。
いつもブログを楽しみに拝見させて頂いております(^^)
私も色々と、思うところはありましたが、そもそもの医療費が毎月300万超えだったりしたのを、オムツやリネンの実費だけにしてもらってたので、あんまり、ヤイヤイ言えないよなぁ…って諦めてました(^^;)
母乳バックが高かったので、これが保険適用で買えたら、どんなに…(><)と思っていたことを思い出します。
医療費は安くしてもらえても、色々、経費はかかっちゃうんですよね~
子供の入院は大変だなぁって、改めて思いますね(^^;)

鍵コメさんへ♪

よかったです~(*^_^*)
そう言えば、そう言う記述ありましたね。
次回は私も貯めすぎないように注意しようっと♪

まりもさんへ♪

コメントありがとうございます(*^_^*)
まりもさんとこは双子ちゃんですか!
尊敬です!
息子1人でも夜泣きの時期は死にそうだったのに
2人って(^^ゞすごい!

医療費助かりましたよね~。
とてもじゃないけど払えないですもん!
ありがたいし文句言っちゃいけないという気持ちはあるものの、
何だかひっかかったので書いてみました。
いつ誰が直面するか分からないことなので
皆で考えられたらいいなあと思いまして(^u^)
いつも見て頂きありがとうございます♪♪

うーん

私も搾乳して母乳届けに通ってましたが、
それが医療費になるとは思わなかったですねえ。。
交通費や搾乳器や母乳パックなど、お金もかかるしバジ子さんの
お気持ちもわかりますが、医療費控除というとちょっと違うかなあと
思います。
普通の赤ちゃんが母乳飲んだりミルク飲んだりするのと一緒で、医療ではなく、成長のための栄養補給ですからねぇ・・

ここさんへ♪

コメントありがとうございます(*^_^*)
通院の交通費と同じ扱いにならないかなあと。

あの頃は大変でした。
ここさんも搾乳&お届生活していたんですね。
お疲れ様でした!
ブログに書くことで沢山の方の意見が聞けて良かったと思います♪
プロフィール

バジ子

Author:バジ子
こんにちは、主婦バジ子です♪
H24.3.28 息子ちゃちゃ丸誕生♪
27週0日、778gの超未熟児。
H26.5.12 妹ぴよ子たんも誕生♪
♪愛するモノ♪
・料理
・雑貨
・手作り(手芸、陶芸など)
・愛犬黒パグのバジル♪

訪問者数
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
押してね♪