コンテントヘッダー

救急車を呼ぶ勇気。

こんばんは、カフェラテ飲んでホット一息のバジ子です
完母ですが、カフェインは少量ならOKってことにしてます♪

さて、前回の続きですよね。

風邪をこじらせた息子ちゃちゃ丸。
早朝、ひどい喘息発作のような症状が出て・・・。


AM5:00
呼吸を楽にして咳を止める吸入薬(メプチン&インタール)を使う。

泣き叫んで上手く吸えないので
好きなDVDを再生。

この時初めて電気を点けました。
息子の顔色は黄土色っぽく、鼻水と涙でグシャグシャでした。

吸入の間も甲高い咳と喘鳴は続いていました。

思ったほどの効果は得られませんでしたが、
吸入後は少し息がしやすそうな様子。

息子の様子が多少落ち着いたことで
私は冷静に今の状況を考えられるようになりました。


AM5:30
「これって、救急外来へ行かなくていいの?」
私はやっと『救急』と言う言葉が思い浮かびました。

「救急車でしょ!」
そう夫が言いました。

あ、そうか。救急車!

受話器に手をかけると
「もう車回した方が早いよ!」
夫に促され、手早く受診の準備をしました。

保険証、母子手帳ケース、おむつ・・・
抱っこひもと、えーと・・

その間も息子は泣きながら苦しそうです。

戻って来た夫が息子を抱きかかえました。

とにかく思いついたものをバッグに詰め込んで
ぴよちゃんをポンチョに包んで家を出ました。

車に乗った頃には午前6時近くになっていました。

車がなかなか進まない。
信号で止まる。
こんな早い時間なのに、思ったより道が混んでる。

最初に気付いた時に119番すれば良かった。
私はバカだ。

車の中でひたすら後悔しました。



今日はここまでにします。

救急車って呼ぶ時に躊躇しますよね
でも緊急時は迷わず119番!

それから、次回書きますが
これは喘息ではなかったんです実は。

特に1~2歳のお子さんがいる方に
詳しく知ってもらいたい!

分かりやすくまとめるつもりなので
続きも読んで頂けると嬉しいですお~怖い。


頑張って書くので応援を~。
記事ランキングでも注目度高いな~と。
にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
にほんブログ村

br_decobanner_20110515233528.gif
ビビるワンね・・。


うちは今回のことで加湿器を買いました。
空気清浄機はもうあるので加湿器別で。
最初から一緒の買えばよかったわふ~。
【PM2.5対応】SHARP プラズマクラスター搭載 加湿空気清浄機 ホワイト系 KC-B50-W


 【PM2.5対応】SHARPプラズマクラスター搭載 加湿空気清浄機 商品詳細を見る


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

救急車呼ぶのって勇気いりますよね。僕も昨年胆石でのたうちまわって救急車呼んで!て家内に頼んだ事があるのですが「夜中に近所迷惑だから我慢しなさい」といわれて呼んでもらえまず仕方がないので自分で携帯から死にそうな声で呼びましたが、サイレンは鳴らさずにきてくれました。
ただ病院の希望は言えるのですが、いっぱいとかで何処の病院に連れていかれるかわからず、救急の担当医は専門医じゃないので誤診されるしで、病院から帰りがけにもう一回救急車を呼んで違う病院で緊急手術を受けて胆嚢摘出した事があります。
そんな事があったので子供はいつも車でカルテのある病院の救急まで連れて行ってます。
うちも加湿機とエアコンは24時間フル稼動してます。
専用の加湿機のほうが絶対いいですよ。常に湿度50-60%を保てますから。

双子パパさんへ♪

うわ~それは悲惨でしたね(-_-;)
自分で呼んだ所は笑ってはいけないのですが
ちょこっとだけ笑ってしまいました(^_^;)

なるほど、どこ連れてかれるか分からないですもんね。
うちは多分ちゃちゃ丸が生まれたとこになると思うのですが
保証はないですもんね・・。

加湿器フル稼働してるんですね!
うちも今はそうですが、そこが双子パパさんとこと
うちの運命の分かれ道だったのかも。

専用の加湿器の方が良いんですね♪
損したと思ってたのでちょっと嬉しいです♪♪

ビックリしますよね!

救急車躊躇してはいけないんですけど、ビックリしますよね!!!(>_<)
とこに連れていかれるか解らないのは困りますが、優先順位的にはしょうがないですよね!双子パパさん大変でしたね‥‥‥。

りえさんへ♪

特にパニックになると冷静な判断が出来ませんよね。
救急車って時こそ落ち着いて行動できる母になりたいです(^_^;)
難しいですが(笑)

No title

救急車はタクシーではありません。
サイレンを気にする、近所を気にする、その時点でそれだけの余裕があるのであれば、ご家族かタクシーで救急外来という選択をとってください。そこを気にしている時点で緊急ではないのです。救急車は緊急車両です。目の前で消えかかっている命があって必要な人が呼んだとき救急車がそのせいで遅れるこたになります。出来ることは少ないですが、車内で処置ができます。運びやではありません。
救急車をよぶ判断は難しいかもしれませんが、自分の車で行ったほうが早い救急車のほうが早い、そういうことを考えて呼ぶのではなく、緊急車両が本当に必要かどうか、それを考えてみてほしいなと思います。
バジ子さんを否定しているわけではありません。皆さんに知って欲しいのです。
少し辛口コメントになりましたが、同じ超低出生体重児の子をもつ救急隊員として、節にねがいます。

はるさんへ♪

はるさんは救急隊員のお仕事をされているのですね。
毎日、命と向き合う大変なお仕事だと思います。

言われていることはとてもよく分かります。
私は息子を産む際、胎盤がはがれて大出血し
救急車で運ばれました。
あと10分遅かったら、息子は死んでいたかもしれません。
救急隊員の方には感謝してもしきれない程です。

前回記事で触れているのですが、
今回の息子の呼吸困難はひどいものでした。
息が吸えずあばらが強く凹んで見ていられない。
最初の30分は死んじゃったらどうしようと
パニックでした。
あの時、救急車に積んでる酸素が欲しかった。

1時間くらいである程度落ち着いて車を回せました。
呼ばなかったものの、
落ち着いた時点での救急車はNGだと反省しております。
気分を悪くさせてしまい申し訳なかったです。

私だけではなく社会全体におっしゃていることも
理解しています(*^_^*)
お仕事がんばってくださいね。
プロフィール

バジ子

Author:バジ子
こんにちは、主婦バジ子です♪
H24.3.28 息子ちゃちゃ丸誕生♪
27週0日、778gの超未熟児。
H26.5.12 妹ぴよ子たんも誕生♪
♪愛するモノ♪
・料理
・雑貨
・手作り(手芸、陶芸など)
・愛犬黒パグのバジル♪

訪問者数
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
押してね♪